名古屋の賃貸

最近の住宅は床下収納よりもパントリーの方が人気があります。

パントリーは缶詰や干物などを保存しておくためのスペースです。

キッチンに小さく付けるという人もいれば、キッチンの奥に大きくスペースを確保して冷蔵庫や電子レンジなど生活感の出てしまう電化製品を全てパントリーに入れてしまうという人もいます。

名古屋 賃貸

しかし床下収納もまだまだ負けておらず、床下点検口を兼ねて付けるという人も多くいるのです。

昔は収納を開くと箱が一つあるというだけでしたが、最近はその箱が左右に動くようにできていて、一つ箱を動かすともう一つ箱が出てくるようになっているので、収納力が倍になっているのです。箱を左右に分けると点検口への入り口が現れるという仕組みになっています。

重たい物を収納しておくには床下が一番ですし、床下は夏でも温まってしまうということがあまりないので、醬油などの調味料の保存にかなり向いています。

しかし湿気が溜まりやすいので湿気取りなどを置いて湿気を吸い取るようにすることが必要です。